社外パーツ、アルミホイール、オーディオなどの売却

改造車やドレスアップカー、カスタムカーなどの社外パーツ、改造パーツやアルミホイールなどはそのままで査定に出した方が良いのか、それとも別々に売却する方が良いのか?

 

まず、改造パーツ、社外パーツが車検対応なのかが重要になります。車検に通らないような改造車は、中古車査定でもマイナス査定になることがほとんどです。また、改造パーツなども車検対応でない場合、買取をして頂けないことも多く、このような社外パーツ、改造パーツは、ノーマルに戻した方が高い査定が出やすいと言えます。
改造パーツ、社外パーツは車検対応か車検非対応かで売却方法も変わると思います。
車検対応の場合、そのままで売却したほうが、ばらして売却するよりもトータル高くなることが多いと言えます。逆に車検非対応のパーツの場合、そのままつけて査定を受けた場合、ほとんどの業者がマイナス査定になります。ディーラーでは査定すら受けれないですね!

 

最近は、社外パーツや改造パーツのほとんどが車検対応になっています、レース仕様など1部の部品では車検非対応の場合もありますが、公道で走る車の場合、車検対応以外のパーツを付けることはご法度ですね!

 

車検対応のパーツでも改造車という事でマイナス査定になることも少なくありません。改造車やカスタムカー、ドレスアップカーの中古車を売却する際には、そのような車を扱う中古車店や車買取業者で査定を受けるのが基本です。

 

車検対応の社外パーツで改造した車の売却の場合、社外パーツを別に売却する方法もありますが、部品部品を別々に売る方がトータルで損をすることもあります。また、ノーマルパーツに付け替える手間などもかかりますよね!これもノーマルパーツが有ることが前提です。ノーマルパーツが有るのなら、改造したまま、査定を受けてもマイナス査定になることは少なく、逆にプラス査定で買取してくれる業者も多くなっています。

 

社外パーツや改造パーツ、オーディオなどを別で売ることをお考えの方も、まずはそのままで査定を受けてみてください。その際には、改造車やカスタムカーなども買取に強い業者に査定を出したいですね!
その為に利用したいのが車買取一括査定サイトです。
一括査定サイトなら提携している業者の中に改造車、カスタムカーなどの買取に強い業者もありますので、プラス査定になりやすく、改造車を高く売る方法としておすすめです。

 

社外パーツを付けたままで査定を受けてみて、それから社外パーツの査定の評価を見てから別で売却するのか、それともそのまま売却するのかを考えてみる方法が良いと思います。

 

改造車、カスタムカーの一括査定におすすめのサービス